スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬は犬であるだけで…

  28, 2011 23:13
10月前半の話やねんけど^^;
えと。そうっ。前回の記事にひきつづきお散歩会の前のお話ですねん。

ん?なんか、毎回こんな書き出しのよーな
いやいや。記録ができたらそんでええし。
まっ。気楽に気楽に~。と、自分に言い聞かせてっと。



タイトル、チャーリーママさん(夏目真利子さん)の本、第4章の題「犬は犬であるだけで愛されなくてはならない」から、引用させてもろてます。

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
(2011/08/01)
夏目 真利子

商品詳細を見る


そのチャーリーママさんの本ですが、恐れ多いことにトイレに置かせてもろてます。

は?目的??

えー。決まってるやんかー。旦那や家族の手に取ってもらうためやーん
洋式トイレは座ってる間、手持無沙汰になるから高確率でみんな置いてある本を見るねんもん。

息子は読書感想文を書くにあたって読んでるから、ええねんけど。
そーそー。その感想文。書くの時間掛ってましたでー。「まとめるの難しい」って。
そやけど、パッと読んだ印象で「この人(チャーリーママさん)、ムツゴロウさんに似てるね」って、ゆーたのはびっくりしたなー。内容の本質は掴んでると思てんけど、親ばか?

親ばかちゃんりん。なんでもええわ。バカボンやけど、ただのバカボンちゃうやん!エライ!
(息子はムツさん好きで、前年の感想文は『ムツゴロウの動物交際術』/文芸春秋刊やったもんなぁ)

osannpokai13notoki

さて。本は?とゆーと。狙い通り、旦那が読んでました
ブログ読者と違う旦那が読みまして、ね。
ここ最近、犬談義に花を咲かせておりますねん。

でで、面白いことを言い出しまして。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



ぱぱさんがね。ゆーたのは、

『もし、もしも未来、犬が進化を遂げて、人間が犬のペットになった時にな』
『今までの歴史を紐解いて、人間はしつけちゅーてこんな事をしとったんか!ヒドイやっちゃ!!ってゆわれんよーにしたいね』
『今も昔も犬と人は互いに側に居て、その時(過去の)人はこんなに親切やったんや。過去の人間を見習って、今の人間(ペット)とも仲良くしょう♪って思ってもらいたいねー』

て。

これって、今の世の中でも人同士がやってるやん?先祖代々の敵やから…とか。そんな風になりたくはないね。の例え話。
チャーリーママさんの本を読んで、色々浮かんだようです^^

14kaime_cosmos

あと。叱りについても話をしたり。
ぱぱさんは叱ることを肯定する派ですがね。
叱ってばっかりはあかん。とゆーてますねん。
叱るとゆーても、たぶん、ぱぱさんのゆーてる叱りは「諭す」に近いかな?
但し、気迫を持って臨む諭しやと思われます
叱りに己の怒りを入れないように叱るっちゅー。難しいねぇ。

まぁ。実際に、犬に対して叱る場面はないとゆーてます。
だって犬やもん
…犬やからとゆーて、軽んじてるわけとちゃうで。
種が違うねんもん。そこに人の文化をゴリ押ししたらいかん。とゆー意味です。

u..ugokanee

さて、その数日後の会話。←多分これも10月上旬^^;のこと。

ぱぱ 「犬やねんからしゃべられへんねんし、怒っても伝わらんやん。効果ないんやったらやっても意味ないやん」
うち 「あー。そやから、うち。Oちゃんに怒るとこないねん。Oちゃんから見たら自分の行動に間違いてないねんもん。犬として行動してんねんし」
ぱぱ 「あー。それ。それな。(チャーリーママさんの)本の『犬は犬であるだけで愛されなくてはならない』に繋がるんと違うか?俺、あの言葉見て、ええ言葉やな~て、思てん」

うおおおおぉ
うちに「悪魔」「妖怪人間」(←早く人間になりたーい。つまり、まだ人とちゃうっちゅー^^;)とゆわれる、ぱぱさんが!
実の親にも、あいつおかしいねん。冷たい人間や。とかゆわれてる、ぱぱさん。が、よ(笑)

ええ言葉やな~~。やて。

チャーリーママさんの言葉をすっげー素直に受け取ってはる。
恐るべし、チャーリーママさん(笑)


えーと、何書いてたっけ?……そうそう。会話の続きね。

うちが思てるのは、犬のしたいようにさせるってーのとは違うねん。
それやったら、人との共栄共存にならんし、つまらん
そのまんまのうちの仔。吠えるとか噛むとかビビりやとかを受け止めて。(…たぶん、これって飼い主が今の自分を受け入れるにつながるんとちゃうかなー?て思う)犬の行動ってどんなかな?て知って。
さぁ。スタート地点や!じゃー。どーしよっ?。色々一緒にやっていこか♪と犬と相談しながらとか、はたまた、うちが提案してやっていくとか。共同作業?そんな感じかな

も少し付け加えてゆーたらば。
犬の視点で考えるとトイレって自分がココや!って決めたとこで出来たらOKやと思うねんな。
それを、人の都合で「ここにしてくれへんかなぁ?その方がありがたいんやけど」とやってるわけやん。
人と一緒に暮らしていくための、人が決めたマナーやんか。
マナーはいるけど、あなたのため!は通じひん。そこはちゅん家(人)のためにしてもらうんや。と、うちの家では考えてるねん。
それもあって、怒ることはあらへんわ~。って結論に至ったんやけどねぇ。

「犬としてOちゃんのしてること、それ自体はOK! やねんけど、こーした方が楽しい事あんで♪♪どお?やってみよか?」てスタンスで犬と接すると人も犬も楽しめると思うんやわ

gutta--
(腹を見せて寝そべるOちゃん。でべそが見えてるで~^^)

話がまとまらんが…^^;
ともかく、犬キチ万歳。

とか考えてチャーリーママさんの本を読み返したら、うちが表現しきれへんでまとめられへん言葉が載ってた。
そりゃそうだ!チャーリーママさんに気づかせてもろてんもん!!
Oちゃんやお散歩会、チャーリー組さんたち、そんでもって普段の散歩で出会う犬や飼い主さんに気づかせてもろてんもん。

それまでは、やっぱり支配性理論てやつに支配されとったもんなー。
そやかて、店で売ってる本にそんなんばっかり書いてあるんやもん。
犬への接し方間違うっちゅーねん

で、そんな思い込みをあほらし。と、気づかせてくれたチャーリーママさんの本、重版やて!
ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ワーイワーイワーイ♪
チャーリーママさんの本やブログをきっかけに、色んな家庭で犬談義に花が咲くとええなぁ




10/29 追記
この記事書いてから、家族と話してて、色んな言葉を並べたけどうちが持ってる根っこの考えはもっとシンプルやなー。て、思てん。それをそのまま書くとぶっきらぼうになるか?と思て色々なこと書いたわけですが。

うちのコに今を生きてほしい。それって無償の愛で慈しむことかな。と。


関連記事

Comment - 6

ビビアン  

うーん、全然ぶっきらぼうじゃない~^^
シンプルな言葉もいい!

昔「今を生きる」って映画があってん。
全寮制で厳しく抑圧されていた生徒達が、新しい先生との出会いによって恋とか夢とか目標とかを見つけていくの(その後イロイロあるわけですが…)
ちゅんままさんの最後の一文とこの映画が私の中でリンクしちゃった!

それにしても…ぱぱさん「悪魔」なの!??
ブログで伺い知るぱぱさん像は、なんてステキなぱぱさんなんかーーーー!!です。
きっと今回で更にみんなそう思うんじゃ…^^

最後になりましたが^^;、今日はお疲れ様でした!

Edit | Reply | 
挑戦のt子  

納得・賛同で~す♪

ちゅんまま家、みんな良いねぇ~(^^)

でもまだまだ、一般的な飼い主は、支配性理論が主流でしょうしねぇ・・。
&3メートルリード・ハーネスを、日本で推奨しているのは、まだまだチャーリーママさんと、もう一人のブログをしている、トレーナーさんぐらいですもんねぇ(涙)
(↑2人では、やり方がちょっとまた違いますが・・(汗))
でも、基本良いやり方だと思うので・・もっとママさんの本と共に、3メートルリード・ハーネスのやり方が、広まってほしいと思います!!(ママさんの生リードさばきが、次回凄く楽しみ)

あっ・・息子さんの読書感想文、読んでみたい~(^^)

Edit | Reply | 
ちゅんまま  

ビビアンさま

いい?そーゆーてもらえると、ホッとするわぁ。ありがとねー。
いや-、なんちゅーか、「うちは結局どーしたいんか?」を突き詰めると最後の言葉になってんな~。

> 昔「今を生きる」って映画があってん。

あらすじみたけど、なんか不思議とリンクするね^^
ちゃんと見たことないねんけど、見たくなったわーー!

いや!ぱぱさんは悪魔です!!!!!
マジやて。どんだけ泣いたことか。
ええ言葉だけを抜き書きしてるからやて!誤解よ誤解!!
娘にまで冷血とかゆわれてるし(笑)
Oちゃんにねー。人間にしてもろてる最中やねんv-411

犬は打算なしで寄って来てくれるから嬉しいねんて。
嫁と子供の立場なし~TT

> 最後になりましたが^^;、今日はお疲れ様でした!

お疲れ~。昨日も楽しかったわー。
また、来月よろしくね~v-278

Edit | Reply | 
ちゅんまま  

挑戦のt子さま

納得賛同。やたー!

> でもまだまだ、一般的な飼い主は、支配性理論が主流でしょうしねぇ・・。

うん、そやねぇ。犬って出来上がった理想があるからかな?
身近な動物の猫や鳥にはないもんね。そーゆーの。

良いと思われるものはドンドン浸透していってほしーねぇ。
飼い主と犬の選択肢が増えるに越したことないと思うねんけど、難しーんかなぁ?
犬の体の構造を考えての商品作りなんてーのはまだまだかもしれんね。
人のんも、まだまだやん?人間工学に基づくとか…。高いし。

ママさんの生リードさばき!うちも楽しみ♪

> あっ・・息子さんの読書感想文、読んでみたい~(^^)

これなー。息子からもろてんけど、うちが家ん中で失くしてんTT
見つかったら簡単にアップする予定でーす^^
と、ゆーても原稿用紙2枚程度のもんやで^^;

Edit | Reply | 
なっちぇる母  

ちゅんまま家、素晴らしいですね。
ぱぱさんとも、いろいろお話が発展していくあたり
子育てにもいっぱいリンクすることがあるんですねぇ。

ふつうに『犬を飼う』なんて言うけど、
私的には 『犬と暮らす』なんだと思います。
日常の一コマ一コマが、とても深みのあるものになる感じ。
生き物のことだから、いいこと大変な事、いろいろあるけれど。
何もかもひっくるめて、そこにいてくれることにありがとう、ですね。


Edit | Reply | 
ちゅんまま  

なっちぇる母さま

え~、素晴らしい? (w´ω`w)ポォォ
照れるっっ。

犬育てって子育てにリンクすること多いです!
あ、そうか!せやから犬と暮らすってゆー表現がしっくりくるんかな^^

うちらも動物も色々あって当たり前なんですよね。
同じ生きモンやもんv-22

> 何もかもひっくるめて、そこにいてくれることにありがとう、ですね。

そー思いますっ。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。